2015トーハンスチール安全大会

こんにちは。

先日、いつも弊社がお世話になっている
(株)トーハンスチールの安全大会に参加してきました。

003

アドプラスとしては、安全に対する意識向上を高める為に
各現場の職長を集めて参加しました。

安全大会のプログラムに大成建設(株)東京支店安全環境推進室長の水野部長からの
安全講和があり、大変面白いお話や大変勉強になるお話を頂きました。

一つ上げるとしたら、現在建設業では年間360件前後の死亡事故が発生しているそうです。
この数字は他の産業に比べると大変多い数字だそうです。
ただ、30年前は年間1100件前後の死亡事故が発生していて
この30年間で約3割事故を減らしているというデータが出てきています。
減少した要因として、安全衛生法の整備や機械・設備・工具の開発
作業手順の整備・安全意識の向上があると言われるそうです。

安全意識の向上をこれからも保ち、さらなる向上を目指して死亡災害が0件に
近づけるように元請と事業主・作業員が一丸となり努力しようと言うお言葉を頂きました。

なかなか、安全に関しては意識を高く持っているつもりだったのですが
現在でも年間約360件(1日約1件)の死亡災害が発生しているとは思いもよりませんでした。

私の周りにその様な事故がなかったのが、逆に運が良かったんですね〜。
裏を返せば、すぐ隣に危険は迫ってきている証拠です。
この事を今回参加出来なかった仲間に周知させ重大災害を未然に防げるように
努力していきたいと思います。

さて、話はがらっと変わるのですが、今回の安全大会でアドプラスの矢野部長が
功労賞として表彰されました。

005

選考理由としては、東北物件における貢献として表彰されました。
約8カ月出張に出た甲斐がありましたね!!

アドプラスとしても、来年も社の者が表彰されるように頑張っていきます。

FullSizeRender (1)



 icon-arrow-circle-up